ミツマチャンネル ホーム » スポンサー広告 » 19ヶ国目〜アイルランド〜 » ケルトの文化に触れる!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケルトの文化に触れる!

ケルトのケルトによるケルトの為の重要な場所。


それが「タラの丘」


ケルト文化、アイルランドの文化に興味深々の方は欠かせない場所でございます♪


ダブリンからバスで向かって約2時間。



「タラの丘」に到着。


DSC_3232_20130424231142.jpg
とはいえ、何にもないただの丘に石碑がポツンと立っているだけなんですが………。





もともとケルトの国家の中心であり、聖地になっていた場所でございます♪



DSC_3171_20130422193013.jpg
今でもここは、ケルトの聖地で、この場所で輪になってお祈りをする人達もたくさんいました(≧∇≦)




そして、その近くに存在する遺跡が



「ニューグレンジ」


DSC_3172_20130422193012.jpg
ここは未だに謎が多い石を積み重ねて作られた神聖な紀元前の古墳。


一年に一度、冬至の日に太陽の光が真っ直ぐ中に入り込むように作られていたり、


中にまったく水が侵入しないように石が組み合わさっていたり、



DSC_3173.jpg
グルグル渦巻模様が刻まれていたり、謎とロマン溢れる場所になっております♪



ケルトの文化やアイルランドの歴史はすごく面白くて、めっちゃ好き♪( ´ ▽ ` )ノ



もともとケルト民族には妖精信仰や独特の宗教観や言葉(ゲール語)があって、



その辺も気にして街を歩くとすごい面白いんすヾ(@⌒ー⌒@)ノ




DSC_3019.jpg
ケルト専門の本屋があったり(妖精関連の本もたくさん!)



妖精のグッズもたくさん見られます♪



DSC_3000.jpg
こちらは、靴磨きの妖精達レプラホーン。



極めつけはこちら「ケルズの書」!



DSC_3248.jpg
ダブリンのトリニティーカレッジに展示されているケルトの芸術的な福音書です。




DSC_3249.jpg
ちなみにトリニティーカレッジの図書館ロングラインは、
映画のスターウォーズとかモデルにもなってます♪



ちなみにアイルランドやケルトのエッセンスが入ってる映画は他にもたくさん!


有名どころだと、「ロードオブザリング」とか「ハリーポッター」とか「タイタニック」とか♪


他にもたくさんあるけど、長くなるのでこの辺で…………。_φ( ̄ー ̄ )




アイルランドにきて感じたんですが、アイルランドは雨や強風が吹き荒れる事があって、


その気候から木が動いて見えたり、緑が時にキラキラ見えたり、鬱蒼と見えたり、


なんかその辺の自然がもたらす空気感も、



そういった独特の文化やファンタジーな世界観を作ったような気がしました♪




世界一周ブログランキング参加中♪
クリックして更新されるとランキングに反映されるようです^_^
ぜひぜひ!クリックをお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村  
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pieceofeight.blog.fc2.com/tb.php/209-87f5f731

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。