ミツマチャンネル ホーム » スポンサー広告 » 1ヶ国目~モンゴル~ » 遊牧民には普通のこと。僕にとっては特別なこと。其の三

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊牧民には普通のこと。僕にとっては特別なこと。其の三

体験其の三

『木こり体験』です。

遊牧民の住まいには、もちろんエアコンやストーブは無く、巻きストーブが真ん中に一つあります。
この上で料理もするので、とにかく蒔は大切!!

また、次のシーズンに向けた家の補修や建築に向けて、木はとても大切なものです。

ある日、トラックに乗り、向かった先は10キロ以上先の山。

森に入ると、道なき道をトレッキングの様に、スタスタ分け入ります。

秋のモンゴルは黄色に紅葉し、とってもキレイ♪( ´▽`)

でもオオカミがいます。

『この木を切ろう』と選んだのは、枯れている木。

生きた木は切らずに、死んだ木を切るようです。

そして取り出した道具は、ナタとノコギリ。


ナタとノコギリ。


‥‥ナタとノコギリ。
(ーー;)

そうです。人力です。

白雪姫の七人の小人のように、両サイドから押しては引く大きなノコギリで、木を切って伐採します。

けたたましく倒れていく木。

作業は続き、‥10本も‥‥。

それをさらに、トラックに載せるために、程よい長さに切り揃えていきます。

これが、メチャクチャしんどい!!

木はホント重いのに、遊牧民バタカさんとダントクさんは、1人でヒョイ!です。

モンゴル人が相撲が強い理由が何となく分かりました‥。

この作業、日没後も終わりませんでした。

生きるって大変だーー!と噛みしめた一日です。


木こり作業の写真は、上の『Photographs』に載せてます。

紅葉と木こり達を見てみて下さい。


ブログランキング参加中です。よければクリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pieceofeight.blog.fc2.com/tb.php/21-b8c84c04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。