ミツマチャンネル ホーム » スポンサー広告 » 23ヶ国目〜ペルー〜 » マチュピチュに向かう際の九死に一生スペシャル。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチュピチュに向かう際の九死に一生スペシャル。

クスコにきた理由。むしろペルーにきた理由。


それはやっぱり「マチュピチュ」です(≧∇≦)


マチュピチュのチケットはすでにゲットしてますので、あとは向かうだけ!!



宿で出会った旅人さんと一緒に向かうことになりました♪



朝7時に宿を出て、コレクティーボバスへ乗り込む♪



もうみんなでノリノリ(((o(*゚▽゚*)o)))



本当は電車で行く方法もあるんだけど、お値段が張るので、


旅人はバスと徒歩で麓のマチュピチュ村へ向かう人が多いですね♪


バスに揺られること8時間


DSC_3454.jpg
途中オリャンタイタンボで休憩したり、




DSC_3455.jpg
景色を堪能したり、




ワイワイ修学旅行気分なみんな。



バスで行ける最深部の水力発電所へ到着。

DSC_3456.jpg
チェックポイント。

ここからは、マチュピチュ村まで徒歩で向かいます。



DSC_3462.jpg
歩く道は線路沿い。



修学旅行テンションからのスタンドバイミー気分。




DSC_3463.jpg
もうみんなで歌っちゃたりして



そんな中、線路恒例の橋が登場。



「この線路はもう使われてないんじゃない!?線路の上をこのまま進んでみるか〜」



この一言が数分後の地獄のような瞬間を生み出すとは、


この時は誰も気がつきませんでした(; ̄ェ ̄)



横の通路を無視して線路を突き進むと、歩けない程の橋の恐怖。


DSC_3457.jpg
一歩踏み外したら真っ逆さま状態です。


せっせこ。せっせこ。ゆっくりゆっくり線路橋を進むと………。




何やら背後から聞きたくない爆音が………。



「シュパパパ…………ポッポ〜!!」



そうです。この列車です。



この線路。普通に使われてました。


「ゲゲ!!!(◎_◎;)ヤバイ!早く逃げろー!!((((;゚Д゚)))))))」


と焦ってるここはまだ橋の上。


しかも、一歩踏み外すと真っ逆さまの線路の上。



容赦無く突進してくるペルーレイル。



「これヤバイぞ……。」


と無言になりながらそれぞれが必死で……。


いい大人が必死で……。


橋から落ちないように必死で……。



列車に引かれないように必死で………。



DSC_3458.jpg
ペルーレイルからはけたたましい汽笛が………。






「うぎゃーーー!!」





って橋を渡りきった数秒後に列車が、



DSC_3459.jpg
「シュバーーーーーーーーー!!」



って駆け抜けて行きました。





生きてたーーーヽ(;▽;)ノもう笑うしかない!!



マジでスタンドバイミーになってしまった瞬間でした。



そんな事やってたらもう日がくれてきたら……



「ホタルだよ〜!!」


って道沿いにめっちゃホタル出てきて、



めっちゃきれーい(((o(*゚▽゚*)o)))」


なんて言ってたら、もう辺りは真っ暗。


DSC_3461.jpg

灯りもなく……。道も不明。



「道ちゃんとわかる人〜!?」



「シーーーーン………」 静まり返る場。


自分を含めテキトーすぎるメンバーが集結していたようです。




「とにかく灯りのある方に進んでみるかー!」



と、灯りのない場所でわけの分からない結論に辿り着き、



灯りのない道を、突然現れた野良犬と共に突き進むと………。


DSC_3460.jpg
マチュピチュ村になぜか到着!(◎_◎;)



ほとんど奇跡!!




朝7時に出て到着は夜8時!所要時間13時間!



列車で来れば、3時間!( ̄▽ ̄)


でもなんか面白かったなあ( ´ ▽ ` )ノ




世界一周ブログランキング参加中♪
クリックして更新されるとランキングに反映されるようです^_^
ぜひぜひ!クリックをお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村  
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pieceofeight.blog.fc2.com/tb.php/248-15fb3497

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。