ミツマチャンネル ホーム » スポンサー広告 » 25ヶ国目〜アメリカ〜 » アンテロープキャニオンとホースシューベントを一度に廻ろう!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンテロープキャニオンとホースシューベントを一度に廻ろう!!

最寄りの街「Page」から車で10分で行ける有名ポイントが、




「アンテロープキャニオン」



さらに同じような場所にあるのが



「ホースシューベント」



この二つは午前中くらいあれば周れちゃうお手軽ポイント♪



まずはアンテロープキャニオンへ!



ここで注意ですが、アンテロープキャニオンにはアッパーとロウワーの二箇所ポイントがあって、



それぞれ入り口も入場料も変わってきます!!




日本でも有名な太陽の光が真っ直ぐおりてくる写真のアンテロープは「アッパー」


アッパーはちなみに入場料が高くて1人40ドル!(◎_◎;)



ロウワーはアンテロープを探検するみたいな感じで、


急な階段を使って下に降りたり、狭いアンテロープを縫っていくようなイメージ。



こちらは入場料1人20ドル。



そして共通して管理しているナバホ族への税が6ドル。



どっちも行けばバッチリだけど、地元の人がオススメなのはロウワー!



ってことで今回はロウワーに行くことにしました



DSC_3611.jpg
目印は煙突のある工場。




DSC_3629.jpg
受付所がポツンとあるだけ。



まず、入口でスタッフさんに連れていかれる見渡す限り何にも無いような場所。







すると地面に裂け目が出てきて……



DSC_3623.jpg
ここを降りて行くようです(≧∇≦)



DSC_3630.jpg
下に降りると






すごぉ〜く綺麗な砂層が奥の奥の奥まで続く空間
(;゜0゜)




DSC_3606.jpg
スゴイっす!!



DSC_3610.jpg
まさに芸術( ̄◇ ̄;)





DSC_3609.jpg
自然ってスゴイね( ̄◇ ̄;)



アンテロープロウワーのトレッキングは約2時間。



迷うことはないし、地下なので暑さもたいしたことなし!



ただし!一つ注意しなくてはいけないのが「天候」



アンテロープは雨が降ると鉄砲水が発生しやすくすっごく危険!


天候が崩れるとすぐに入場不可にもなるので、


行く時はしっかり天気予報をチェックしましょう(・ω・)ノ



そして、アンテロープのあとは車で5分の



「ホースシューベント」へ。



ここは入場料無料の大自然堪能ポイント。



駐車場から徒歩5分で、現れるこんな場所!!



DSC_3613.jpg
ドーン!!!




コロラド川の雄大さを堪能(≧∇≦)




近くのパウエル湖から、ここをボートで渡るツアーなんかもあります♪



ここでも注意点ですが………。



柵なしのため!!


DSC_3614.jpg
危険!!




十分に注意ですね(;゜0゜)






世界一周ブログランキング参加中♪
クリックして更新されるとランキングに反映されるようです^_^
ぜひぜひ!クリックをお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村    
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pieceofeight.blog.fc2.com/tb.php/279-65389a6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。