ミツマチャンネル ホーム » スポンサー広告 » 本日の出来事!! » カトマンズからバラナシまで陸路で行く場合の事。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カトマンズからバラナシまで陸路で行く場合の事。

ナマステ〜。
現在、インドを満喫中の僕です_φ( ̄ー ̄ )

ちょっとゆっくりしたので、今日はカトマンズからバラナシまでの移動について、
発表したいとおもいます。

さて私は、11月1日の19時の出発でカトマンズを後にしましたが、
なんと、もともとあったはずのツーリストバスは、現在無くなっており、
ローカルだらけのローカルバスでの移動となりました。

チケットの手配は、前回ご紹介をいたしました。
『マウンテンガイド』さん

暗くなり始める頃に、タメルを後にして、バスターミナルへタクシーで向かいます。

着いたバスターミナルがまた、真っ暗で見えない( ̄◇ ̄;)
しかも、ヒンディー語で全然分からない( ̄◇ ̄;)
そして、何か怖い( ̄◇ ̄;)

DSC_1496.jpg
こんな感じで‥‥。


バスを発見し、何とか乗り込みます。
19時にバスは出発し、朝方、国境のスノウリという町へ到着する予定で向かいました。

ゆっくり寝ながら、起きたら国境だ〜』だなんて思ったのが間違い、

ろくに舗装されていない道を走るローカルバスは、


揺れる揺れる!!
(常にチンサムロード!って感じ)

頭が天井にぶつかる程で、顔面を一度壁に強打!

しかも、窓が壊れて、常に空いてるから風がビュービュー入ってくるね。

つまり‥寝れない‥‥。

そしてなんと、バスはスノウリには到着せず、
一つ前の町で停車しました。深夜3時に‥。

『よし!乗り換えだ!!』

って言われて登場したのは、軽トラックの荷台にベンチを並べたようなやつ。

バスの乗客は20人です。

軽トラックの荷台に20人‥‥。

『乗れるわけねーだろ!!(*`へ´*) 』

と思った瞬間、すでに皆様乗り込んでおります。

『やっぱりイナバ。100人乗ってもダイジョーブ』

と言わんばかりに、あれよあれよと全員乗れました。
(この軽トラックは、きっとイナバ製だったんでしょう)

そんなわけで、軽トラに乗ること30分国境の町スノウリへ到着です。

つまり、深夜3時30分にスノウリ到着です。

世界は真っ暗です。
DSC_1498.jpg


もちろん宿も空いてません。


行くべきチケットセンターも空いてません。
DSC_1497.jpg


旅行者なんてだ~れもおりません。

地元の人がたむろしてます。

只今、僕の心は恐怖で包まれております。

とにかく、取るべき行動は、周囲が見渡せる場所で、かつ、

後ろから狙われない場所。という本能が働き、

『高い階段の上の方』に陣取り、この旅、初の野宿です。

読書をしながら、うつらうつらしながら、朝日が上り、
ガラガラっとチケットセンターが空きましたヽ(;▽;)ノ

チケットセンターで、国境を超えてからのバラナシ行きのチケットを発行してもらい、

コーヒー飲みながら、センターのおっちゃんと旅話や日本の事で朝からしばし談笑タイム♪

そして、朝7時。いよいよ国境超えです!!

イミグレーションで出国手続きをして、国境超え。

なんてったって、
人生初の『陸路での国境超え』テンション上がります!!

こんな感じ!
DSC_1499.jpg


これはネパール側の国境。
DSC_1500.jpg



そして、インド側の国境!!
DSC_1501.jpg


抜けたーー!!
DSC_1502.jpg
アッサリ〜〜( ̄▽ ̄)

実はこの国境を超えたインド側の町。

強盗、略奪、悪徳両替商などなど、めちゃくちゃ危ない町と言われていて、
ネパールでも散々言われ、出会った旅人皆様にも言われ続けてきました。

んな感じで、ビビりながら歩いていると、
なんと先程のチケットセンターのおっちゃんがチャリ登場!
インド側のイミグレーションへ案内してくれ、怪しい輩をはねのけ
、ローカルバスの乗り場まで連れて行ってくれ、
現地のインド人達に、『こいつをバラナシまでしっかり連れて行ってくれ〜。』
と言ってくれております!

サンキューおっちゃんヽ(;▽;)ノ!!

そんなわけで、難なくローカルバスに乗り込み、バラナシへ向かうのでした。
DSC_1503.jpg


続く・・・。


ブログランキング参加中です。良ければクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
関連記事
コメント
非公開コメント

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

2014-06-30 11:39 │ from 履歴書の書き方URL

トラックバック

http://pieceofeight.blog.fc2.com/tb.php/46-3ae05f8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。